スティールのリヒテンシュタイン代表、サッポロ村上社長と初会談

サッポロホールディングスにTOB(株式公 開買い付け)による買収を提案している米系投資ファンド、スティール・パート ナーズのウォーレン・リヒテンシュタイン代表が23日午後、サッポロ本社(東京 都渋谷区)を訪問し、村上隆男社長らと会談した。TOB提案以降、リヒテンシ ュタイン氏と村上社長が会うのは今回が初めて。

サッポロ広報担当の高橋知美氏によると、会談ではスティールが買収提案の 内容を説明し、今後のスケジュールを確認しあった。説明の内容は「これまでと 特段変わりないものだった」(高橋氏)という。サッポロは現在、スティールの 提案を評価する期間に入っており、スティールへの対応を最終的にサッポロ取締 役会が3月5日までに決める。

今回の会談は、スティールからの要請で実現した。スティール側はリヒテン シュタイン氏のほか、スティール・パートナーズ・ジャパンの西裕介・代表取締 役、弁護士ら計5人が出席。サッポロ側は村上社長のほか、取締役、弁護士の計 10人が出席した。午後2時から1時間半ほど話し合った。村上社長はサッポロが 導入した買収防衛策に従い、評価期間入りするまでリヒテンシュタイン氏に会う のを控えてきた。

リヒテンシュタイン氏らは同日の午前中、サッポロが買収防衛策に基づき設 置した特別委員会の委員である武藤春光・帝京大名誉教授、大浦博・アドバンテ スト相談役、中谷巌・多摩大学長の3人とも会談した。サッポロ取締役会は提案 内容を評価する際、同委員会の意見を参考にする。

サッポロの株価終値は前日比16円(2.0%)安の801円。

-- Editor:Masaru Aoki, Hitoshi Sugimoto

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 白木 真紀 Maki Shiraki +81-3-3201-7644 mshiraki1@bloomberg.net 東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno +81-3-3201-8841 e.ueno@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先:

大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Peter Langan

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE