米シマンテック:10-12月は13%増益、予想上回る利益見通し-株価上昇

コンピューターのセキュリティー対策ソフ ト世界最大手の米シマンテックが23日発表した2007年10-12月(第3四半期) 決算は、前年同期比13%増益だった。同社はまた、08年1-3月(第1四半期) の利益がアナリスト予想を上回るとの見通しを発表。株価は8.5%上昇した。

10-12月期の純利益は1億3200万ドル(1株当たり15セント)と、前年 同期の1億1700万ドル(同12セント)から増加。売上高は前年同期比16%増 の15億2000万ドルだった。

10-12月期は、企業データのセキュリティーやストレージ(記憶)を支援 するソフトの新製品が業績に貢献した。世界2位の米マカフィーに奪われた市 場シェアを取り戻すため、先月ヴォントゥを3億5000万ドル(約373億円)で 買収。機密情報の送信を管理するソフトを製品ラインに加えた。

ゴールドマン・サックスのアナリスト、サラ・フライア氏は、インタビュ ーで「投資家は安堵(あんど)のため息をついている」と指摘した。

シマンテック株の23日終値は、前日比24セント(1.6%)高の15.26ドル。 決算発表後の時間外取引では一時16.56ドルと、終値に比べ1.30ドル上昇した。 年初からの騰落率はマイナス5.5%。

10-12月期の買収や株式報酬に関連したコストを除いた1株利益は33セン トと、ブルームバーグがまとめたアナリスト予想平均(29セント)を上回った。 買収した企業の保守契約分を含めた売上高は15億3000万ドル。アナリスト予 想は14億5000万ドルだった。

同社によると、1-3月期の一部費用除く1株利益見通しは33-35セント と、アナリスト予想(30セント)を上回った。一部項目を除く売上高も15億 1000万-15億5000万ドルと、アナリスト予想(14億9000万ドル)を上回る水 準を見込んでいる。

-- Editor: Jonathan Thaw, Cesca Antonelli

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Rochelle Garner in San Francisco at +1-415-912-2967 or rgarner4@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Cesca Antonelli at +1-202-654-4305 or fantonelli@bloomberg.net.

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE