ソロス氏:「ドル建て信用」、60年にわたるブーム終えんへ(2)

米投資家ジョージ・ソロス氏は23日、ス イスのダボスで開催中の世界経済フォーラム(WEF)年次総会で、第2次世 界大戦後から続いてきたドル建て信用のブームが終わりを告げるとの見方を示 した。同氏は米国のリセッション(景気後退)入りは「ほぼ不可避」であると の認識も示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。