債券先物が夜間取引で一段安、3月物は138円台半ば―欧米株高を警戒

債券先物相場が夜間取引で一段安(利回り は上昇)。中心限月3月物は一時、午後3時までの通常取引終値(138円71銭) に比べて28銭安い138円43銭まで下げた。欧州株相場が堅調に推移している ことを受けて、23日の米国株が上昇するとの見方が強まり、売りが優勢になっ ている。

カリヨン証券マネジング・ディレクターの加藤進氏は、「アジア株の上昇や、 欧州株が時間外取引などで反発していることから、今晩のニューヨーク株式相 場が上昇することを見越して、売りがでている」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE