【5%ルール】英シルチェスター、米プロスペクト、シンプレクスA

財務省に23日提出された大量保有報告書の 主な状況は以下の通り。

シルチェスター・インターナショナル・インベスターズ・リミテッド:アサ ツー・ディ・ケイ(9747)株式の保有比率を10.65%から11.72%に増やした。

プロスペクト・アセット・マネジメント:グローベルス(3528)株式の保有 比率を34.26%から35.30%に増やした。

シンプレクス・アセット・マネジメント:平河ヒューテック(5821)株式の 保有比率を15.58%から16.60%に増やした。

シティグループ・グローバル・マーケッツ・フィナンシャル・プロダクト: バーテックス・スタンダード(6821)株式の保有比率を8.46%からゼロにした。

デジタルアドベンチャー:ブロッコリー(2706)株式の保有比率を18.94% からゼロにした。

アライアンス・バーンスタイン:グループ全体で新日鉱ホールディングス (5016)株式の保有比率を14.27%から15.41%に増やした。

メデカジャパン:富士バイオメディックス(3379)株式の保有比率を

10.73%から11.75%に増やした。

サターンIVサブ:新生銀行(8303)株式の保有比率を13.91%にした。

Roxane Japan:千年の杜(1757)株式の保有比率を32.81%に した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE