中国株(午前):CSI300指数、3日ぶり反発-民生銀など銀行株高い

23日午前の中国株式市場では、CSI300 指数が上昇している。前日まで、2日間としては過去最大の下げとなっていた。 米緊急利下げが材料視されたほか、相場下落が行き過ぎとの見方が広がった。 中国民生銀行や交通銀行が昨年は増益になったもようだと発表したことを受け、 銀行株が高い。

国泰基金管理で83億ドル相当の資金運用に携わる范迪釗氏(上海在勤)は 「いくつかの好決算が伝えられ、市場のセンチメントが改善した」と指摘した。

上海証券取引所と深セン証券取引所の人民元建てA株に連動しているCSI 300指数は現地時間午前11時半(日本時間午後零時半)現在、前日比30.21ポ イント(0.6%)高の4784.08。同指数は前日までの2日間で12%下落した。

中国民生銀行(600016 CH)は0.11元(0.8%)高の13.24元。HSBCホ ールディングスが出資する交通銀行(601328 CH)は0.04元(0.3%)高の

12.99元。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE