JFE・USスチールと提携-製鉄所の環境技術で相互協力(3)

JFEスチールは23日、米USスチールと 技術提携したと発表した。温暖化ガスの排出を削減しつつ生産効率を上げるの に不可欠な製鉄所の環境技術や保全技術などで相互に技術交流を行う。温暖化 ガスの排出減に寄与する鉄スクラップの利用技術や、老朽施設の効率的な活用 方法などを相互に検討するのが目的。

JFEは自動車用鋼板技術で米AKスチールやカナダ・ドファスコなどと 提携関係にあるが、製鉄技術の根幹をなす上流技術での提携は初めて。

同日会見したJFEスチールの馬田一社長は「約1年前に工場見学を開い て以来、双方で協議してきた。歴史と技術のあるUSスチールから学ぶべきも のは多く、両社のマーケットがほとんど重ならないため競争力強化で提携する」 と説明した。

新日本製鉄が欧アルセロール・ミタルとの対抗上、韓国ポスコや中国・宝 鋼集団との相互出資を含めた提携を強化しているが、JFEはUSスチールと 「資本提携は検討しない」(馬田社長)としている。USスチールは神戸製鋼所 と自動車用鋼板事業で提携しているが、JFEとの関係は個別製品を対象とし ていないため無関係という。

JFEホールディングスの株価終値は前日比110円(2.3%)高の4900円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE