ブッシュ米大統領:景気刺激策めぐる政府と議会の早期合意に自信

ブッシュ米大統領は22日、18日に提案した 景気刺激策について、早期導入に対する過度の期待をけん制しつつ、政府と議 会が近く合意することに自信を示した。

大統領は、ホワイトハウスでの民主、共和両党の議員との会合を前に「何 らかの措置が迅速に実施されることを皆が望んでいる。われわれが望んでいる のは、適切に実施されることだ」と述べた。その上で「立法府は必ずしも秩序 立った迅速な行動を見せてくれるわけではない」との見方を示した。

大統領報道官はこれより先に、景気刺激策の規模は発表された1500億ドル (約16兆円)を上回る可能性があることを明らかにしていた。大統領は「本質 的に力強い経済を後押しするのに十分な規模と効果を持つ」景気刺激策を望ん でいるとの考えを表明。迅速な導入に向けて「現実的」に対応していると説明 した。

民主、共和両党の議会指導者らは、迅速な行動の必要性とブッシュ大統領 が提案した景気刺激策の規模を受け入れる姿勢を示した。民主党のペロシ下院 議長(カリフォルニア州)は、ホワイトハウスの外で、議会メンバーは「立法 上可能な限り早く何らかの措置を取る」ことに焦点を合わせていると述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE