日本株:13000円回復後は急伸一服、緊急利下げで米株下げ渋りを好感

午前の東京株式相場は大幅高ながら、や や伸び悩み傾向。米緊急利下げや追加利下げへの期待感、円高の一服から、ト ヨタ自動車が5000円台を回復するなど輸出関連株や銀行株中心に幅広く買い が優勢。東証1部の値上がり銘柄数は1500超となり、業種別では電気・ガス を除く東証32業種が上昇。直近の下落率が大きかった海運、機械、卸売など の業種の上げが目立つ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。