トヨタ株が5000円を回復、米緊急利下げや円高一服で自動車株が反発

22日の取引で、終値ベースとしては2005 年9月以来の5000円割れとなっていたトヨタ自動車の株価が一時5.9%高の 5170円と節目を回復。22日に発表された米国金融当局による緊急利下げで、 米景気への過度の悲観論が後退していることや、急速な円高の一服などがを受 けて、輸出関連業種には買い戻しの動きが広がっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。