鉱業協会会長:日本の精錬業者に厳しい状況-銅鉱石の価格交渉で

非鉄金属の鉱業・製錬業団体、日本鉱業協 会の井手明彦会長(三菱マテリアル社長)は23日、報道各社に対し、国内の精錬 各社と鉱山大手・豪BHPビリトンと間で18日までに銅鉱石の価格交渉が決着 したことについて「他の鉱山とはまだ交渉継続中であるが、今回の合意レベル では日本のスメルター(精錬業者)にとって非常に厳しい状況だ」との認識を示 した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。