それでもコーヒー1杯200円、ドト日レ株が急反発-17年ぶり値上げへ

全国でコーヒーショップを展開するドトール コーヒー・日本レストランシステムの株価が一時、前日比180円(11%)高の1831 円と急反発。コーヒー豆など原材料費の高騰や人件費の上昇を理由に17年ぶりの 値上げを決め、今後の利益率改善を期待した買いが優勢になった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。