香港株(午前):大幅続落、ハンセン指数8%安-HSBCなど安い

午前の香港株式相場は大幅続落。世界経済 減速への懸念が高まるなか、ハンセン指数の前日から2日間の下げは、過去10 年で最大になった。金融のHSBCホールディングス(5 HK)は4年余りで最 も安い水準を付けた。

バリュー・パートナーズの運用担当者、ジャッキー・チョイ氏は「株価の 調整はまだ終わっていない」と指摘。「市場心理はそれほど簡単には反転しな い。普通の人々はおびえているだろう。全面的な大幅安になっているのはその ためだ」と話した。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、前日比

1914.73ポイント(8%)安の21904.13。前日は終値ベースで5.5%安だった。 ハンセン指数は昨年10月に付けたピークの31638.22から31%下げている。

ハンセン中国企業株(H株)指数は12%安の11937.25で、1998年1月12 日以来の大幅安。

HSBCは6.3%安の106.40香港ドル。このままいけば終値は、2003年 10月以来の低水準になる。米ウォルマート・ストアーズに商品を納入する商社 リー・アンド・ファン(494 HK)は9.2%安。香港株式市場を運営する香港取 引所(388 HK)は8.6%下げている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE