渡辺金融相:「世界的にリスク」金融政策は国際協調で-日銀をけん制

渡辺喜美金融相は22日午後の記者会見で、 不安定な動きが続く主要国の金融市場や景気への対応について、「世界的にダウ ンサイドリスクがあり、日銀だけが引き続き利上げの機会を狙うのであればかけ 離れてしまう」などと指摘。株安だけでなく景気後退懸念も連鎖する中で、日銀 は国際的な協調体制を重視すべきだとの認識を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。