富士フイルム:独システム開発会社買収、オンライン写真事業拡大へ

富士フイルムは22日、デジタルカメラ で撮影した画像の印刷をインターネット経由で注文するオンライン写真サービ スのシステム開発会社、独アイピーラボ(ボン市)を買収したと発表した。

富士フイルムは欧州現地法人を通じてアイピーラボの発行済み全株式を取 得した。買収金額は非公表。1997年からオンライン写真サービス事業を展開し ている富士フイルムでは、アイピーラボを子会社化することでさらに事業を拡 大。同事業の売上高を2007年3月期の50億円から11年3月期には6倍の300 億円に引き上げる計画だ。

アイピーラボはオンライン写真のシステム開発で、欧州でシェア7割を握 る最大手。デジカメの普及と通信回線のブロードバンド(高速大容量)化に伴 い、オンライン写真サービスの市場規模は国内では06年に70億円となってお り、さらに年率20-30%の勢いで成長している。

富士フイルムホールディングスの午前株価終値は、前日比150円 (3.6%)安の4020円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE