コンテンツにスキップする

債券は軟調か、FOMC緊急利下げで米株下げ幅縮小―高値警戒感(2)

債券相場は軟調(利回りは上昇)な展開が 予想される。米連邦公開市場委員会(FOMC)が大幅緊急利下げを発表した ことで22日の米国債相場は2年債を中心に上昇したが、一方で米株相場が下げ 幅を縮めて引けており、国内株価が持ち直すようだと、円債市場では高値警戒 感から売りが先行しそう。

UBS証券チーフストラテジストの道家映二氏は、「FOMC声明文では、 景気の下振れリスクは、まだかなり残っているとし、来週のFOMCでの追加 利下げが示唆された。政策対応は後手に回りがちだったが、その遅れを取り戻 しつつある」と指摘。

そのうえで、利下げ発表によって「一時400ドル以上も下げたNYダウは、 100ドル超の下落まで持ち直した。円債市場は売りが先行しやすい」との見方を 示した。

東京先物市場の中心限月3月物は、前日の通常取引の終値138円82銭を下 回って始まり、138円50銭から138円90銭程度のレンジで推移しそうだ。22 日のロンドン市場で3月物は、東京終値比29銭安の138円53銭で引けた。

日興シティグループ証券チーフストラテジストの佐野一彦氏は、FOMC の緊急利下げを受けて、「ニューヨークダウは、21日が休場だったこともあり、 先週末比では他国市場に比べると下げ幅は限定的だった。円債市場は、予想さ れる国内株の反発を受けて、先物とそれに連動する現物ゾーンから10年を中心 に値を下げるだろう」と予想している。

22日の先物3月物は上昇。世界的な景気悲観論の高まりや株安連鎖に対す る警戒感から、安全資産の国債に資金が流入する「質への逃避」買いが継続し た。先物は中心限月ベースで2005年9月22日以来、約2年4カ月ぶりの高値 を更新した。

また、日銀は22日開いた金融政策決定会合で金融政策運営について全員一 致で現状維持を決めた。福井俊彦日銀総裁は、会合後の定例記者会見で、金融 市場の一部で利下げ観測が出ていることは「承知している」と指摘。この発言 を受けて、債券先物3月物が139円台に乗せる場面もあった。

FOMCは21日夕に緊急会合を開き、フェデラルファンド(FF)金利の 誘導目標を従来の4.25%から0.75ポイント引き下げ、3.5%に設定。22日に発 表した。世界的な株安と米国での失業率上昇により、リセッション(景気後退) に陥る危険性に対応した。

10年債利回りは1.3%台半ばで取引か

現物債市場で新発10年物289回債利回りは、前日終値1.315%を若干上回 る1.3%台前半から半ばでの取引が見込まれている。

日本相互証券によると、22日の現物債市場で新発10年物289回債利回りは、 前日比4ベーシスポイント(bp)低い1.32%で寄り付いた後、水準を切り下げ、 午後に入ると1.31%まで低下。新発10年債としては2005年9月2日以来の低 水準に達した。結局は4.5bp低い1.315%で引けた。

一方、10年物国債の289回債利回りは、東京時間の前営業日午後3時時点 で、大和証券SMBC、日興シティグループ証券、みずほ証券、三菱UFJ証 券各社の平均値であるブルームバーグ公社債基準価格(BBYF)によると

1.315%だった。

また、5年物の69回債利回りは、2bp低い0.785%と、約2年ぶりの0.8% 割れで取引開始。午後2時すぎには0.78%と2006年1月18日以来の低水準を つけた。

米国市場で株安、債券高

22日の米国債相場は上昇。FOMCがFF金利の誘導目標がターゲットに なった1990年代以降、最大の利下げ幅となる0.75%の大幅緊急利下げを発表し たものの、米国経済がリセッション(景気後退)を回避できるとの確信にはつ ながらず、2年債が上げ相場を主導した。10年債利回りは03年6月以来の低水 準を付けた。

キャンター・フィッツジェラルドによると、2年債利回りはニューヨーク 時間午後4時8分現在、前週末比30bp低下して2.04%。01年9月13日の53bp の低下以来最大の下げ。一時は04年4月以来の1.99%まで下げた。10年債利 回りは一時、3.43%まで低下した。

一方、米株式相場は続落。FOMCは緊急利下げを決定、23年ぶりの大幅 利下げを実施したものの、投資家の間で米国経済がリセッション(景気後退) を回避できるとの確信にはつながらなかった。

S&P500種株価指数は前営業日比14.69ポイント(1.1%)下げて1310.5。 ほぼ1年ぶり最長の連続安。ダウ工業株30種平均は128.11ドル(1.1%)安の

11971.19ドルとなった。12000ドルを下回ったのは2006年11月以来初。

(22日の債券価格)                     前日比        利回り
長期国債先物3月物         138.82       +0.36         1.525%
売買高(億円)             50339
10年物289回債            101.62                 1.315%(-0.045)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE