ECBのウェーバー氏:ドイツで信用収縮のリスクは見られない-独誌

欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバー のウェーバー独連銀総裁は、金融市場の混乱に伴いドイツで信用収縮が起こると はみていないとの認識を示した。独誌フォーカス・マネーが同総裁とのインタビ ューを掲載した。

同誌によれば、ウェーバー総裁は「ドイツには十分な資本を持つ金融機関が 数多くある」と指摘し、「競争に伴い企業に対し相応な金利での融資が行われる ことが確実だろう」と述べた。

その上でウェーバー総裁は、金融サービス関連企業が「痛みを伴う」バラン スシート(貸借対照表)調整を経験するなか、評価損拡大の可能性も排除はでき ないとの見解を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE