アルムニア欧州委員ら:欧州は金融混乱や米経済悪化を乗り切れる

欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州 委員会のアルムニア委員(経済・通貨担当)とスロベニアのバユク財務相は22 日、ベルギーのブリュッセルで記者団に対し、ユーロ圏経済は金融市場の混乱 や悪化している米国経済の影響を乗り越えられるとの見解を示した。

バユク財務相は、「われわれは混乱の渦中にあり、株式市場では困難な状 況に直面している」と述べ、「欧州経済の基盤は健全であり、米国よりもずっ と良好だと確信している」と述べた。

22日は世界的に株式相場が下落。アジアで1990年以来で最大の下げを記 録したのが手掛かりだった。世界株式市場では年初来、時価総額で5兆ドル (約532兆円)以上が失われた。ルクセンブルクのユンケル首相兼財務相は、 欧州の経済成長見通しは下方修正される必要があり、米景気後退の可能性は排 除できないと述べた。

アルムニア委員は、「われわれは冷静に、落ち着いて反応する必要があり、 過剰に反応してはならない」と語り、「ユーロが経済に安定をもたらしてい る」と続けた。

-- Editors: Jones Hayden, Andrew Davis

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE