米デュポン10-12月期:一部項目除くベースで増益-中南米の需要増

米化学3位のデュポンが22日発表した2007 年10-12月(第4四半期)決算は、一部項目を除いたベースで増益となった。 米国では住宅・自動車市場からの需要が減少したが、中南米での種子や化学薬品 の売り上げ増加が大きく寄与した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。