欧州・アジア株:下落、世界株安続くとの懸念-BHPやBP安い

アジアと欧州の株式相場は22日、大幅安とな っている。MSCIアジア太平洋指数が1990年以降で最大の下落となったほか、 ダウ欧州株価指数の下げが続いている。世界的な株安はまだ終わりがみえないとの 懸念が強まった。米株価指数先物は下落している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。