マイクロソフト:メッセンジャーにIP電話-NTTコムと連携

米マイクロソフトグループのマイクロソ フト日本法人とNTTコミュニケーションズは22日、文字によるチャットが できるソフト「ウィンドウズ・ライブ・メッセンジャー2008」の機能強化の一 環として、同ソフトからIP電話を利用できるサービスを同日付で開始したと 発表した。マイクロソフトのコミュニケーションソフトとNTTコムが提供す る個人向けのIP電話サービスを融合させることで、新しいスタイルの電話サ ービスを共同で提供する。

マイクロソフトグループは、すでに米国では同様のIP電話を使用したメ ッセンジャーサービスを開始しており、日本で3カ国目。今後も同様のサービ スをさらに世界中に展開する見通し。

NTTコムはOS(基本ソフト)ソフト最大手のマイクロソフトと組むこ とで、個人向けを対象としたIP電話サービスを拡大し、収益の増加を目指す。 テキスト閲覧や動画、チャットなどの機能を備えたメッセンジャー2008の画面 上には広告が表示される。マイクロソフトはメッセンジャー2008の利用を促し、 広告収入のアップを狙う。将来的には広告を通じ「利用時間の増大で収益の柱 のひとつに育てたい」(マイクロソフト日本法人の笹本裕・執行役員)考えだ。

ユーザーにとっては、家庭の固定電話や携帯電話に続く「第3の電話」と なる可能性が高い。サービスでは、IP電話番号を取得することができ、パソ コンのウィンドウズメッセンジャー2008が利用できる環境下では、ログインさ えすればどこでも、個別の番号の電話の発信や受信が可能となる。パソコンが オフとなっている状態でも、携帯などへの転送・留守番サービスを活用するこ とで24時間の電話利用が可能となる。月額利用料金は転送・留守番サービス 込みで420円だが、12月利用分までは210円のキャンペーンを実施する。

-- Editor: Masashi Hinoki、Yoshito Okubo

--* 参考画面: 事に関する記者への問い合わせ先: 東京 松田潔社 Kiyotaka Matsuda +81-3-3201-8694 kmatsuda@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Peter Langan +81-3-3201-7241 plangan@bloomberg.net 企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE