中国株(午前):CSI300指数、急落-米リセッション入りを懸念

22日午前の中国株式市場では、CSI300指 数が急落している。このままいけば、この2日間の下落率は過去約8カ月で最大 となる。米経済がリセッション(景気後退)入りし、中国の輸出需要が縮小する との懸念が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。