金融保証会社ACAキャピタル、デフォルトスワップ解消で時間的猶予

金融保証会社のACAキャピタル・ホール ディングスは、600億ドル(約6兆3500億円)相当のクレジット・デフォルト・ スワップ(CDS)契約を解消するための時間的猶予を得た。同社は米国のサ ブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン関連の損失拡大で契約履行が 困難になり、現在はメリーランド州の保険監督当局の管理下にある

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。