NZは政策金利を8.25%に据え置きへ,エコノミストの見方-24日発表

ニュージーランド準備銀行(NZ中銀)は 今週、インフレ加速の兆しがあるなか、政策金利であるオフィシャル・キャッ シュレートを過去最高の8.25%のまま据え置く見通しだ。発表はウェリントン 時間24日午前9時(日本時間同5時)。

ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト15人を対象にまとめたアンケー ト調査では、全員が据え置きを予想。NZ中銀は昨年3-7月に政策金利を計 4回引き上げて以降、据え置きを続けている。

NZ政府が1月17日発表した昨年10-12月期の消費者物価指数(CPI) の前年比上昇率は3.2%と、ボラード中銀総裁の目標レンジ(1-3%)を上回 った。同総裁は12月6日、CPIの前年比上昇率は09年4-6月期まで3% を上回る水準にとどまるとの見通しを示した。物価上昇圧力が強まっているこ とは、世界経済の成長が停滞しない限りNZの利下げが来年まで実施されない 可能性があることを意味する。

ASB(オークランド)の主任エコノミスト、ニック・タフレー氏は「N Z中銀がインフレ見通しに満足するには、国内成長の下降を示す確かな証拠を 目にする必要がある」と指摘。「世界の成長が大幅に落ち込まなければ、09年 初めまでは利下げの可能性は低そうだ」と語った。

-- Editor: John McCluskey, Paul Panckhurst

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Tracy Withers in Wellington at +64-4-498-2214 or twithers@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: David Tweed at +813-3201-2494 or dtweed@bloomberg.net.

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE