印サティヤムコンピュータの10-12月期:利益は43.4億ルピー

インド4位のソフトウエア輸出会社、サティ ヤムコンピュータサービシズが21日発表した2007年10-12月(第3四半期) 決算は、利益が43億4000万ルピーとなった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。