英財務省:ノーザン・ロックは民間へ売却の公算-ゴールドマン案活用

英財務省は21日、イングランド銀行の緊急 支援を受けた英中堅銀行ノーザン・ロックが、米証券大手ゴールドマン・サッ クス・グループが提案した資産を債券に転換する計画を活用し、民間に売却さ れる可能性が大きいと発表した。

同省の声明によれば、ノーザン・ロックについて英政府に助言しているゴ ールドマンは、同行の住宅ローンと消費者向け無担保融資、一部の投資適格級 証券を債券としてパッケージ化し投資家に売却することを提案した。

政府は、およそ240億ポンド(約4兆9700億円)の緊急資金援助を受けた ノーザン・ロックの個人向け預金を保証しており、債券発行も支援するという。 声明は、民間への売却が不可能な場合は、「一時的」に公的部門の所有にする法 案を政府が提出するとしている。国有化の場合も、同行は新たな経営陣により 「政府の干渉を受けない商業体」として運営されるという。

ノーザン・ロックに買収案を提示している英ヴァージン・グループの創業 者リチャード・ブランソン氏は18日、記者団に対し、同グループが引き続き ノーザン・ロックにとって「優先的」な入札者だと述べた。

英紙サンデー・タイムズ(オンライン版)は20日、投資家の支持を得る ため、ヴァージンが買収案について条件を引き上げるだろうと、情報源を明示 せずに報じた。投資会社オリバント・アドバイザーズも買収提案をしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE