福田首相:日本経済全般に底堅い、株安の推移を注視-新たな対策否定

福田康夫首相は21日夜、日経平均株価が大 幅下落したことを踏まえ、日本経済について「一部で住宅建築の遅れが足を引 っ張っていると言われているが、全般的には底堅いと思っている」と述べた。 首相は官邸で記者団の質問に答えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。