中国株(午前):CSI300指数、1カ月ぶり安値-中国銀行が安い

21日午前の中国株式市場で、CSI300指 数は約1カ月ぶりの安値に下落。中国銀行が下げをけん引した。同行が米サブ プライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン関連で350億元(約5160億円) の評価損を出す可能性があるとのBNPパリバの見通しが響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。