【5%ルール】プロスペクト、ベイリー、米ボストン、ゴールドマン

財務省に21日提出された大量保有報告書の 主な状況は以下の通り。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。