東京外為:円が対ユーロで一段高、アジア株全面安でリスク回避加速

東京外国為替市場では円が対ユーロで一段 高の展開となった。一時は1ユーロ=154円85銭(ブルームバーグ・データ参 照、以下同じ)と、昨年8月29日以来の円高値を付けた。ブッシュ米大統領が 発表した景気刺激策が市場の悲観論修正につながらず、アジア株がほぼ全面安 となったことから、リスク回避に伴う円の買い戻しが一段と加速した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。