12月首都圏マンション発売: 20.2%減、4カ月連続減‐不動産経研(2

不動産経済研究所(東京都新宿区)が21日 に発表したマンション市場動向によると、2007年12月に首都圏で発売されたマ ンションは前年同月比20.2%減の8190戸となった。4カ月連続の減少。都心を 中心とする急ピッチな価格上昇で購入意欲が低下している。近畿圏で12月に発売 されたマンションは同9.1%減の2894戸だった。

首都圏の契約率は59.3%で前年同月比14.1ポイントの低下、前月比では4.7 ポイント低下した。50%台は92年2月以来。契約率は適正水準と言われる70% を5カ月連続で下回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE