米JCフラワーズ:英生保大手フレンズ・プロビデントの買収を検討

米投資会社JCフラワーズは21日、英生保大 手フレンズ・プロビデントに対する買収案を検討していることを明らかにした。J Cフラワーズはすでにフレンズ株の2.7%を保有している。

発表資料によれば、JCフラワーズは買収案提示に向け「フレンズ取締役会に 交渉を持ちかける意向がある」としている。

21日付の英紙タイムズは、情報源を明示せず、JCフラワーズがフレンズに 対し1株当たり175ペンス(約361円)の買収提案を行ったと報じた。英投資会社 F&Cアセット・マネジメントの経営権を持つフレンズは今月31日、昨年10月に 生命保険基金運用で英最大手、レゾリューションの買収失敗後の事業見直しについ て株主に説明することになっている。

MFグローバル・セキュリティーズのアナリスト(ロンドン在勤)、トレバ ー・モス氏は「フレンズの一部資産は魅力的なため、関心があったとしても驚くこ とではない」と指摘した上で、フレンズが買収された場合について「分割されて売 却されるだろう」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE