中国の興業銀行:07年1-12月期の利益は前年比2倍強の86億元

中国の興業銀行が21日発表した2007年1- 12月(通期)決算は、純利益が前年比で2倍強に増加した。企業所得税の減少 が寄与した。

興業銀行の発表資料によると、純利益は86億元(1株当たり1.75元)と、 前年の38億元(同0.95元)から増加した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE