日本株は反落へ、米対策への失望で輸出関連下げ-金融にも売り(2)

週明けの東京株式相場は反落する見込み。 前週末18日の米国では、ブッシュ政権が1500億ドルの財政刺激策を発表した ものの、経済を浮揚させるには不十分な内容との見方が大勢だ。米景気後退へ の警戒感を背景に、自動車や電機など輸出関連株を中心に下落するとみられる。 18日の米市場で、金融保証大手の格下げなどを受け、金融株が目立って売ら れた流れを引き継ぎ、銀行や証券株などにも売り圧力が強まりそうだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。