リッチモンド連銀総裁:利下げ検討へ「一段と前向き」、最近の指標で

米リッチモンド連銀のラッカー総裁は18 日の講演後、記者団に対し、景気失速を示す最近のデータを受け、追加利下げ 検討へ「一段と前向きになった」と述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。