英RABキャピタルの07年:純利益1.9%増-上場以来最低の増益率

ヘッジファンド運営会社の英RABキャピタ ルが18日発表した2007年通期決算は、純利益が前年比1.9%増と、増益率が04 年3月に上場企業となって以降で最も小幅にとどまった。同社は英中堅銀行ノー ザン・ロックの2番目の大株主。

発表資料によれば、純利益は約1億3500万ポンドと、06年の1億3250万 ポンドから増加。運用資産額は前年比38%増の72億ドル。昨年9月末時点では 71億2000万ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE