東京外為:円が反落、米景気対策期待で株価反発-対ドル107円台

週末の東京外国為替市場では円が反落。サ ブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン問題の影響で米国が景気後退 入りするとの懸念が強まる中、朝方は前日の米国株安を嫌気して円高が進行。 しかし、米国の景気対策への期待などから日本株が上昇に転じると、円は急速 に伸び悩み、ドル・円は1ドル=107円台を回復した。

ユーロ・円も朝方付けた昨年9月以来の円高値、1ユーロ=155円70銭(ブ ルームバーグ・データ参照、以下同じ)から約1円50銭、円が値を下げた。

みずほコーポレート銀行国際為替部の宮地崇調査役は、本邦勢の円売りに 加え、米国の景気刺激策への期待や緊急利下げの話もあり、「午後に日本株が 強く反転したことで、クロス円(ドル以外の通貨の対円相場)の買いが優勢と なった」と説明。ただ、米国のリセッション(景気後退)入りという見方は変 わっておらず、週末発表される米指標が悪ければ、ドル・円は再び105円台を 試しに行く可能性があるとみている。

円買い先行もその後反落

この日の東京市場は、米国株の下落を背景に円が買われた海外市場の流れ を引き継いで始まった。

ドル・円は1ドル=106円台半ばで早朝の取引を開始すると、午前9時前に は一時、106円35銭まで円が上昇。約2年8カ月ぶりに105円台を付けた16日 以来、2営業日ぶりの高値を付けた。

その後は国内輸入企業からなどの円売り・ドル買いが入り、公表仲値が設 定される午前10時にかけては106円台後半まで円は小反落。さらに、午後に日 本株がプラスに反転すると、円の買い持ち高を手じまう動きが活発となり、ド ル・円は一時、107円38銭まで円売りが進行。ユーロ・円も1ユーロ=157円 21銭まで値を戻した。

18日の東京株式相場は急反落して始まり、午前には日経平均株価、TOP IXともに昨年来安値を更新した。しかし、午後には、米国時間18日に明らか にされる米景気対策への期待から次第に買いが優勢となり、株式相場はプラス 圏に浮上。日経平均株価は一時、前日比で100円以上の上げとなる場面も見ら れた。

米景気対策への期待

ブッシュ大統領の報道官によると、大統領は18日に景気刺激策の「基本方 針」を明らかにする。個人への税還付や法人対象の税控除などが盛り込まれる とみられ、議会指導者らによると最大1500億ドル(約16兆円)規模になる可 能性がある。

バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長は17日、下院予算委員会 で証言し、リセッション(景気後退)リスクに対する保険として「実効ある追 加行動」を取る用意があると再度表明するとともに、「一時的な」財政刺激策 は経済成長を支援するのに役立つとの見方を示した。

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランドのヘッド・オブ・FXストラテ ジー・ジャパンの山本雅文氏は、今週で米金融機関の決算もほぼ一巡するが、 「今後、サブプライム問題で実体経済がどこまで下がっていくのかということ もあるし、米国の景気対策や利下げが出た後にマーケットが落ち着くかどうか は不透明」と指摘。「米国で悪い指標などが出てくれば、特に米国株は上がり にくくなり、ドル・円も下値の可能性が出てくる」とみている。

米指標悪化なら円高圧力再燃も

こうした中、この日は米国で1月のロイター・ミシガン大学消費者マイン ド指数(速報値)や12月の景気先行指数が発表されるが、「非常に弱い内容と なると、ドル・円については再び円高方向に傾く可能性がある」(みずほコー ポレート銀・宮地氏)。

三菱UFJ信託銀行資金為替部の井上英明グループマネージャーは、「マ ーケットは全般的に、米国のリセッション(景気後退)入りをある程度前提と した動きになっている」と指摘。景気悪化による需給悪化懸念から商品相場も やや調整しており、来週に向けては、対資源国通貨など「特にクロス円の動き に注目して、やや円高方向の動きを予想している」という。

円は対ニュージーランド・ドルで一時、昨年11月下旬以来の高値を更新。 対オーストラリア・ドルやカナダ・ドルに対しても16日に付けた高値付近まで 上昇したが、その後は持ち高調整の動きから反落している。

--共同取材:柿崎元子 Editor:Tetsuzo Ushiroyama,Hidenori Yamanaka

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 小宮 弘子 Hiroko Komiya

+81-3-3201-2371 hirokokomiya1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo

+81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 香港 Sandy Hendry

+852-2977-6608 shendry@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE