印ウィプロの07年10-12月期:11%増益、予想下回る-ルピー高が響く

インド3位のコンピューター・サービス会社、 ウィプロが18日発表した2007年10-12月(第3四半期)決算(米国会計基 準)は前年同期比11%増益と、伸び率は同国の3大ソフトウエア輸出企業のな かで最も小幅にとどまった。ルピー高の影響で米国からの利益が目減りしたこと が響いた。

発表資料によれば、純利益は82億6000万ルピー(1株当たり5.68ルピ ー)と、前年同期の74億5000万ルピー(同5.14ルピー)から増加したが、ブ ルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト11人の予想中央値(86億2000 万ルピー)は下回った。

ルピー相場が昨年、過去30年で最大の上昇となったことを受け、ウィプロ の最大市場である米国からの利益が目減りした。JPモルガン・チェースによれ ば、ウィプロやライバル企業の利益は今年、米景気低迷の影響で減少する可能性 がある。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE