コンテンツにスキップする

米GE、ウラン採掘会社との提携を計画-原子力事業拡大と原料確保で

発電関連機器で世界最大のメーカー、米ゼ ネラル・エレクトリック(GE)は17日、原子力発電事業の拡大とウラン確 保へのアクセス向上を目指し、複数のウラン採掘会社と提携する計画を明らか にした。

日立製作所とGEの原子力発電所建設の合弁会社、GE日立ニュークリ ア・エナジーのアンディー・ホワイト最高経営責任者(CEO)は、提携先探 しで「複数の鉱山会社、加工業者、転炉メーカー」と協議していると述べた。 GEは昨年、ウラン濃縮への事業拡大で豪サイレックス・システムズと新技術 利用で合意している。

ホワイトCEOはロンドンでのインタビューで「真剣に協議しており、今 年1-6月(上期)中には行動に移すだろう」と指摘した。具体的な社名は挙 げなかった。さらに、「濃縮事業に参入するなら原材料が必要になることは明 白だ」とも話した。

GEは原子力発電所建設では、フランスのアレバや東芝傘下の米ウエスチ ングハウス・エレクトリックと競合。原子炉と関連サービス、燃料供給の各業 務の統合を進めようとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE