ビクターが台湾のインタービデオとカナダのコーレルを提訴-特許侵害

経営再建中のAV(音響・映像)会社、日 本ビクターは、DVDプレーヤーのペアレンタルコントロール機能などに関する 米国の特許5件を侵害したとして、台湾の同業サイバーリンクとカナダのソフト ウエア企業コーレルの米子会社、インタービデオを提訴した。

ビクターは、DVDプレーヤーにおいて特定の種類の映画再生を防止するソ フトに関連した特許4件と、早送りに関する特許1件を保有している。同社は賠 償金とこれら特許の使用を差し止める裁判所命令を求めている。

ビクターは、15日に米テキサス州オースティンの連邦地裁に提出した訴状 で、「この意図的な特許侵害により、ビクターは回復不能の損害を受けており、 今後も受け続けることになる」と主張している。

サイバーリンクとコーレルの幹部からコメントは得られていない。訴状では、 コーレルとインタービデオ両社の名前が挙がっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE