アジア株:下落,MSCI指数は5カ月ぶり安値-米リセッション懸念で

18日のアジア株式相場は5カ月ぶりの 安値に下落。昨年12月の米住宅着工件数とフィラデルフィア連銀の1月の製 造業景況指数の発表を受け、米経済がリセッション(景気後退)入りしている との懸念が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。