コンテンツにスキップする

渡辺金融相:邦銀サブプライム損失拡大「利益、資本で十分対応可能」

渡辺喜美金融相は18日午前の閣議後の記 者会見で、欧米金融機関で米サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ロー ン関連投資の損失拡大が続いていることに関連して「邦銀の損失が減っている ことにはなっていないが、業務純益、自己資本の厚さで十分対応可能な状況」 との認識を示した。

また、日経平均株価の大幅な下落に関しては「昨夏のサブプライムショッ ク以降の米株式市場と国内株式市場はドルベースで見ると似たような下落率。 日本だけがとりたてて下げているわけではない」と指摘。そのうえで「日本と 米市場が連動していると捉えている投資家がいるようだが、日本経済の成長路 線は確かなものになっていく可能性が高い」と強調し、投資呼び込みを訴えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE