豪政府が反捕鯨団体2人の引き渡し仲介を受諾-町村氏、再発防止促す

町村信孝官房長官は17日午後の記者会見 で、南極海で調査捕鯨中の日本の船舶が反捕鯨団体「シー・シェパード」のメ ンバー2人を拘束している問題で、日本政府が求めていた引き渡しの仲介に対 し、オーストラリア政府が応じる意向を回答したことを明らかにした。両政府 は今後、具体的な手順を調整する。

町村氏は、拘束されている2人の身柄に関して、調査捕鯨に対する「抗議 文を渡しにきて、調査船は受け取ったわけだから、お引き取りいただくという ことだ」と説明。その上で「危険な行為をまた始められたら困る。強制力がな いにしてもそこは注意してもらわないとまずい」と語り、団体側に再発防止を 促した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE