米PNC:10-12月期53%減益,評価損やブラックロック出資関連で(2)

米ペンシルベニア州最大の銀行、PNCフ ァイナンシャル・サービシズ・グループが17日発表した2007年10-12月(第 4四半期)決算は、前年同期比53%の減益だった。商業不動産担保ローンに関 連した評価損や、同行が出資する米資産運用会社ブラックロックに関連するコ ストが響いた。

発表資料によると純利益は1億7800万ドル(1株当たり52セント)、前年 同期は3億7600万ドル(同1.27ドル)だった。ブラックロックの長期報酬制 度計画への資金拠出に絡むコストやその他項目を除くと、10-12月の1株当た り利益は1.07ドル、ブルームバーグがまとめたアナリスト16人の予想平均と 一致した。

17日のニューヨーク株式市場でPNCの株価は午前10時58分現在、前日比

2.49ドル(4.08%)安の58.50ドル。同社の株価は昨年、11%下落した。

PNCは95年にブラックロックを2億4000万ドルで取得、4年後の99年に 株式を公開した。ブルームバーグがまとめたデータによると、9月30日時点 でPNCは、米メリルリンチに次ぐ第2位のブラックロック株主となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE