豪セントロ株、2週間ぶり上昇-新CEOがメルボルン本社に到着へ

米国にショッピングモールを保有するオー ストラリアの不動産投資信託運用会社セントロ・プロパティーズ・グループの 株価が17日、上昇している。このままいけば約2週間ぶりに上げて終了しそ うだ。同社はこれまで時価総額の90%を失っている。

この日セントロ株は一時、前日比7.6%高となり、時価総額は4億1830万 豪ドル(約395億5000万円)となった。米サブプライム(信用力の低い個人向 け)住宅ローン問題の影響で債務の借り換えが困難になっていると発表した昨 年12月17日以降、同社の時価総額は40億豪ドル以上減少している。

グレン・ルフラノ新最高経営責任者(CEO、57)はこの日、ニューヨー クからメルボルンのセントロ本社に到着する。ルフラノCEOは、2月15日 の期限までに、債権行と39億豪ドルの債務借り換えについて交渉を行わなけ ればならない。

オーストラリア証券取引所でセントロ株は、シドニー時間午後零時25分 (日本時間午前10時25分)現在、前日比3.5豪セント高の49.5豪セント。こ のままいけば、4日以来の上昇で引けそうだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE