日銀利下げなら3度目のバブルに、景気むしろ悪化-CS証・白川氏(2)

米国では住宅不況を背景に、実体経済の低 迷が長期化する。国内外の景況感悪化で日本銀行が利下げに追い込まれれば、膨 張したマネーが原油や金属、穀物といった国際商品市場に流入。ITバブルと米 住宅バブルに続く「資源バブル」が発生する――。クレディ・スイス証券の白川 浩道チーフエコノミストは17日、日銀が利下げすれば、資源バブルを経由して 原材料費の高騰に拍車が掛かり、国内景気はむしろ悪化するとの見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。