S&P:金融保証会社格付け再度見直しへ-サブプライム損失予想拡大

格付け会社のスタンダード・アンド・プア ーズ(S&P)は16日までに、金融保証会社の格付けの見直しを新たに開始す る方針を明らかにした。S&Pは1カ月前に各社の「AAA」格付けの据え置 きを決めていたが、米国のサブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン 関連の損失が同社の従来予想以上に拡大するとの見通しから、あらためて見直 すことにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。