浜ゴム株が反発、タイヤ値上げで採算改善を期待-同業株に買い波及も

横浜ゴムの株価が5営業日ぶりに反発、前 日比22円(4.2%)高の548円まで上げ幅を広げた。国内市販用タイヤの出荷価 格を4月から値上げすると発表したことを受け、原材料高の販売価格への転嫁に よる採算改善が期待されている。16日は526円の安値引けで、昨年来安値を更 新していた。相場全般が反発して市場心理がやや上向く中、同業他社にも連想的 な買いが入っており、住友ゴム工業が6.8%高、東洋ゴム工業は6.7%高まで買 われている。

浜ゴムは16日、国内向けタイヤのメーカー出荷価格を4月1日から値上げ すると発表した。天然ゴム相場が高値水準で推移しているほか、原油高により石 油化学系原材料も高騰しており、コスト削減などで吸収するのは困難と判断した。 発表資料によると、値上げ対象となるのは乗用車用から建設車両用タイヤまで全 品種。平均の改定率は乗用車用と小型トラック用タイヤがそれぞれ5.5%、トラ ック・バス用タイヤは5-7%などとなっている。

みずほ投信投資顧問の岡本佳久執行役員・株式運用第2部長は、「来期 (2009年3月期)業績の採算悪化懸念がひとまず緩和された格好だ」と指摘。 ただ一方で、原料価格の販売価格への転嫁は後追いになる傾向があり、「天然ゴ ムや原油の価格上昇が止まらなければ、採算改善にはつながりにくい」(同氏) ほか、所得の伸び悩みで個人消費が低迷するようであれば、「タイヤの販売数量 が大幅に減り、収益が落ち込むリスクもある」と、岡本氏は見ている。

-- Editor:Shintaro Inkyo

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京  河野 敏 Satoshi Kawano +81-3-3201-2483 skawano1@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net 東京 Nicolas Johnson +81-3-3201-8343 nicojohnson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE