浜ゴム株が反発、タイヤ値上げで採算改善を期待-同業株に買い波及も

横浜ゴムの株価が5営業日ぶりに反発、前 日比22円(4.2%)高の548円まで上げ幅を広げた。国内市販用タイヤの出荷価 格を4月から値上げすると発表したことを受け、原材料高の販売価格への転嫁に よる採算改善が期待されている。16日は526円の安値引けで、昨年来安値を更 新していた。相場全般が反発して市場心理がやや上向く中、同業他社にも連想的 な買いが入っており、住友ゴム工業が6.8%高、東洋ゴム工業は6.7%高まで買 われている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。