ECB:賃金上昇によるインフレ高進で利上げの用意も-月報(2)

欧州中央銀行(ECB)は17日、賃金上昇に よるインフレ高進の兆候が表れれば、政策金利を引き上げる用意があると表明した。

ECBは今月の月報で、「2次的影響や中期的な物価安定へのリスクが具体化 しないようにするために、先制的に行動する用意がある」と強調した。月報は10 日のトリシェ総裁の発言を強く反映している。

ECBは、「金融市場で進行しているリスク再評価の動きは依然として、実体 経済に対する潜在的な影響に関する不透明性と、経済活動が下振れるリスクを伴っ ている」との認識を示した。

ECB政策委員会メンバー、ルクセンブルク中央銀行のメルシュ総裁は16日 公表されたインタビューで、景気見通しに対する下振れリスクを指摘。これを受け、 投資家の間ではECBの次の動きは利下げだとの見方が強まっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE