米チャールズ・シュワブ10-12期:36%増益、新規口座や株取引拡大で

米ディスカウントブローカー大手チャール ズ・シュワブが16日発表した2007年10-12月(第4四半期)決算は、前年同 期比で36%増益となった。新規口座の増加や株取引の拡大が支えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。